いざ留学!でも行き先はどうやって選ぼう?

都市部ならやっぱり!

初めてだし、まだあまり言葉も分からないし・・・で、仲間が少しでもいた方が安心という場合、よく知られた都市や都心を選ぶと失敗しません。大きな学校だとほとんどどこでも日本人がいるため、すぐに仲良くなることができます。同じ国からきた人がいれば、異国の地でも心強いですよね。また、都市なら生活様式も日本とさほど変わらないので、あまり苦労せずになじむこともできます。もしかしたら近くに日本料理屋さんや中華料理屋さんもあったりすると、よりほっとしますね。

田舎や郊外もやっぱり素敵

町中を離れて田舎の方に行くと、日本人がぐっと少なくなります。本気で言葉を覚えたかったり、生活に慣れたかったりする場合、少し田舎まで行くと、周りにいる日本人は自分だけとなるため、嫌でも頑張ります。あえて厳しい道を選ぶという手もありますね。また、郊外だと都市部とはまた違う風景の明媚なところがたくさんあります。ゆっくりまったり、本当に学びたいことを思う存分に取り組むことができるのは郊外のよさということもできるかもしれません。

憧れだった場所を選ぶ!

留学をしようと思うということは、何かしらのきっかけや自分の中でのスイッチが入ったはずです。その思い出の場所を思い出してあえて言ってみるのもいいですね。自分が学びたいと思ったことがきっと待っています。最初にきっかけをくれた憧れの地に行くと、勉強にも身が入りそうですし、きっと有意義な時間になります。フランス料理を食べて留学を決意したとか、好きな本の舞台があるアメリカをみたいとか・・・せっかくの留学のチャンスなので、もう一つ憧れの地に行くという夢を叶えるのも素敵ですね。

留学を札幌で準備する事によって、万全の状態で留学をする事が出来ます。多くの方が札幌で留学の勉強をしています。